北信濃の村を訪ねて


990403



郷里を出てからそろそろ四十年が去ろうとしている。最近の私は人様から出身地を問われると、県名でなく「信州です」と答えてしまう。その方が故郷をより身近に感じられるのもトシのせいだろうか。北信濃とか信濃路という呼び方も好きである。

その北信濃の中心にある長野市へ、三月の初旬に四年ぶりで訪れる機会があった。中条村からのお招きで、老人大学講座の卒業式に講演するという仕事がらみだったが、私の気持ちは弾んでいた。長野市もなつかしいが、以前から北アルプスの映える”おやきの里”に興味を抱いていたからである。

*** *** *** ***

 

 
杜父魚文庫